top of page
  • dvas9900

DVAS Model2を発売いたします。

更新日:2023年8月9日

OTOTEN2023、MJオーディオフェスティバルで参考出品展示させていただいたヘッドホン専用パワーアンプ DVAS Model2を9/1から発売いたします。



参考出品の機体は電源起動&遮断時のPOPノイズ対策回路は搭載しておりましたが、DC検出、過電流検出などは未実装状態でした。製品ではこれらの保護回路を完備し、大切はヘッドホンをしっかりと守ります。保護回路が作動したことを示すプロテクトインジケータがフロントパネルに追加になったのが意匠上の違いとなります。


自分がヘッドホンを楽しもうと考えたときに、今のメイン装置のソース機器をそのまま使えることが非常に重要な課題でした。音質を極限まで向上させ、かつ、現有装置との親和性を最大限に高める。そのためにたどり着いたのはボリュームすら搭載しない、純粋な固定ゲインのバランス増幅アナログアンプでした。また、電圧増幅段は完全差動アンプ、電流増幅段は局所帰還バッファとして、オーバーオール無帰還アンプ構成となっています。ヘッドホンのような能動負荷を駆動する場合、聴感上、オーバーオール無帰還という形式が優れているという判断によります。


基本的には受注生産となりますので9/1に販売できる台数はごくわずかです。

予約に関しては8/4より受け付けますので、お問合せお待ちしております。


また、ステレオサウンドオンラインで早速、Model2を取り上げていただきました。


Model1同様、Model2もよろしくお願いいたします!



閲覧数:178回

最新記事

すべて表示

Model1B、期間限定展示中です!

オーディオユニオンお茶の水ハイエンド館にて、Model2につづき、Model1Bもお取り扱いいただけることになりました。さらに、現在、期間限定展示中です。 なかなか試聴いただける機会の少ないModel1Bですが、今回はソウルノートE2、DSオーディオ DS-W3EQと同時展示されており、比較試聴いただくことも可能です。 analog誌において2023年アナロググランプリを受賞したその実力を、この機

analog誌Vol83にてModel1Bがアナロググランプリ2024を受賞しました!

アナログオーディオに特化した内容でオーディオファイルに親しまれているanalog誌Vol83にて、弊社のModel1Bがアナロググランプリ2024を受賞いたしました。 評論家の先生方はもちろん、一般の方にも聴いていただく機会の少ない「幻のような」DVAS Model1Bがこのような賞をいただくことが出来たのは非常に栄誉なことと嬉しく思っております。 このようなグランプリなり、ベストバイ的なイベント

光カートリッジに魅了された男たちPart2

ステレオサウンドオンラインで光カートリッジに魅了された男たちPart2がアップされました。 今回は上杉研究所の藤原さんとDSオーディオの青柳さんをDVAS本社にお招きして、実際の弊社のリファレンスサウンドを聴きながら、光カートリッジ、フォノイコライザー などについて熱く語るという内容です。 フォノイコライザー はもちろんDVAS Model1Bですが、今回は青柳さんにMaster3イコライザーを持

Comentários


bottom of page