top of page
  • dvas9900

DVAS Model1導入事例(埼玉県I様)



AV再生を目指して専用設計された贅沢な空間に、ハイグレードなオーディオ機器を配置し、大好きな音楽や映画、ドラマなどを日々楽しまれています。


I様はデジタルディスク再生はもちろん、ファイル再生、ストリーミング再生のすべてに抜かりなく対応されており、どのメディアからも素晴らしい音楽を聴くことができます。


レコード再生にも熱心に取り組まれており、LP12のセレクトモデルに準拠するコンプリートなシステムと、テクダスのエアフォースVプレミアムにグランツのMH1200S、SME3012R、SME3010Rのトリプルアームを装備したプレーヤをお使いです。DVAS Model1のご購入にあたり、DSオーディオのDS-W3も合わせてご購入され、光カートリッジによるサウンドを導入されました。


MCカートリッジも優秀なモデルを複数お使いですが、現在は光カートリッジシステムによるサウンドの出番が一番多いとおっしゃいます。


I様のオーディオライフが一層豊かになるよう、これからもDVASがお手伝いできれば幸いです。



DVAS Model1とテクダス エアフォースVプレミアム+トリプルアームの雄姿 

DS-W3はSME3012Rと組み合わせて使用中



ソース機器とコントロールアンプ側 デジタル再生ディスク再生はdcsパガニーニトランスポートにバルトークDAC。ファイル再生はroon Nucleus+スイッチングHUBやLANケーブルも一切の抜かりはない。プリアンプは数々の変遷を経てゴールドムンドのミメイシス2+を愛用されている。


システムの顔であるスピーカはCELLOストラッドマスター。パワーアンプはゴールドムンドのミメイシス29。朗々とした低域をベースに広い空間を埋め尽くす濃密な音場感を再現する。

閲覧数:173回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page