top of page
  • dvas9900

試聴室をオープンします

更新日:2022年12月7日

ようやく、準備が整いDVASの試聴室を12/10にオープンいたします。


詳細はホームページからご確認ください。

田んぼの一軒家(というほどでもないのですが)的なロケーションの場所になりますが、JR鴻巣駅と東武東上線 東松山駅のほぼ中央にあり、関越自動車道の東松山ICと圏央道の川島ICからもほとんど同じ距離にあります。

定常的に営業している場所ではなく、来客時のみの営業となります。

よって、必ずご予約をお願いします。まずはお客様のご希望に添えるように調整いたしますが、業務状況によっては日程変更などのお願いをする場合があります。スピーカ、アンプ、プレーヤは他社製品となりますので、それらを通してDVAS製品(いまのとろころModel1しかありませんが、、、)の音を感じていただければと思います。


下記の制約がございますこと、ご了承ください。

1)同時に入室いただけるのは二名様までとさせていただきます。

2)試聴時間は11:00-18:00の間の最大三時間とさせていただきます。

3)試聴用のレコードを必ずご持参ください。


カートリッジはDSオーディオ社の光カートリッジであれば、どのような機種でも対応できます。主アームのReed5AにはDS-W3を常設しており、これの交換はいたしません。ご希望があればDS003での試聴も可能ですが、その場合、サブアームのオーディオクラフトAC3000シルバーに標準シェルに実装した状態で聴いていただくことになります。

もしそれ以外の光カートリッジでの試聴をご希望の場合、標準型のヘッドシェルに搭載した状態でご持参ください。サブアームのオーディオクラフトAC3000シルバーにてお聴きいただけます。


よろしくお願いいたします。

閲覧数:88回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page